活動紹介

ビーチクリーン活動

ほんわかビーチクリーンとは

ビーチクリーン活動とは、海を綺麗にする活動です!

現在、私たちは、和歌山市にある「磯ノ浦海水浴場」で、毎月第3日曜日の13:00-15:00に、さまざまな方の参加を募って開催しています。

大学生が多く所属していますが、年齢や居住地を問わず多くの方に参加いただいています。

この活動が目指すのは、「和歌山をより良いものにする」ことです。和歌山の人には地元をより良くしたいという気持ちを高めてほしい、他府県の人には和歌山の魅力を知ってほしいという想いが根底にあります。

ビーチクリーナー

づっきー

私の「磯ノ浦を綺麗にしたい」という想いに賛同してくれた仲間、そしてビーチクリーン活動に参加してくれる人たちに、いつも感謝しながら活動しています。

この活動を長期にわたって継続していくために、誰もが「自分の負担にならず、かつ自分にとってプラスになる」と思えるような活動にしていきたいと考えています。そのためには、ビーチクリーン活動をただのゴミ拾いの活動とするのではなく、参加してくれた人が、人と出会い交流し、何かを得られる場にすることが大切であると考えています。

人との出会いを求めている人は、ぜひ活動に参加してほしいです。人と話すのが苦手だと思っていても大丈夫です。やっていることはゴミ拾いなので、変なゴミ、面白いゴミ、珍しいゴミなんかがあった時は、話が盛り上がります。例えば、1951年のキリンビールの缶とか、太刀魚の骨とかですね。見つけた時は、みんなで「なんだこれは?」「価値があるかも!」と盛り上がりました。

活動で見つけた
お宝をご紹介!

次回開催日

次回は12月17日(日)13:00~15:00です!!

あなたも一緒にビーチクリーン活動に参加してみませんか?


ご質問や参加のご連絡は公式InstagramのDMまで!

What are the challenges

磯ノ浦ってどんな場所・・・?

01. 夏がメインの磯ノ浦

夏は海水浴やサーフィンが盛んでたくさんの人が訪れる磯ノ浦ですが、冬の磯ノ浦は閑散としているのが現状…
夏だけでなく、四季それぞれの景色の変化も楽しめるはず。

02. 磯ノ浦には何もない⁉

磯ノ浦には何もないといえば何もないかもしれません…
しかし、その何もないことこそが魅力の一つでもあります!ゆっくり過ごすことのできる癒しの場としての魅力等も活かし、海水浴やサーフィン以外でもたくさんの人に来てもらえるはず。

03 安心安全のビーチを目指して・・・

ゴミやマイクロプラスチックが砂に入り混じって、現状ではとても裸足では歩けないビーチとなっているのが現状。
裸足で走り回れるくらい綺麗なビーチを目指して私たちほんわかビーチクリーンは活動しています!

ビーチクリーンに関わる人々の”ほんまもん”の想い

一般社団法人 マリンパーク磯の浦代表

杉本さん

ビーチだけでなく、利用客が使用するお手洗いまで含め、磯ノ浦は和歌山一綺麗な海岸だと自負しています!昔はもっと汚なかったのですが、様々な人の努力によってどんどん綺麗な磯ノ浦になっています。一般社団法人「マリンパーク磯の浦」は法人化をして3年目になります。綺麗で安心安全な海岸づくりのために法人化をしました。水陸両用車いすの貸し出しもしており、誰でも楽しめるビーチを目指しています。

水陸両用の車いす

ビーチクリーン参加者

けいた さん

参加者の思い

ビーチクリーン参加者

けいたさん

大学のゼミ室で休憩していたら、たくさんに「ゴミ拾いしよう」と急に誘われました。とりあえずついて行ったら、ゴミの多さに驚愕!そのあと、づっきーさんの想いを聴き、参加するようになりました。父が漁師なんで、磯ノ浦が綺麗で豊かな海になって欲しいなぁと思って活動しています。あと漂着物が面白くて、「今日は何か面白いものあるかな?」って思いながらゴミ拾いしてます笑

活動で見つけた漂着物
次回開催日 

次回は12月17日(日)13:00~15:00です!!

あなたも一緒にビーチクリーン活動に参加してみませんか?


ご質問や参加のご連絡は公式InstagramのDMまで!

ほんわかビーチクリーン公式Instagram【@honwaka_beachclean】をCHECK!!!☞
ほんわかビーチクリーン公式Instagram【@honwaka_beachclean】をCHECK!!!👇
Instagramのアカウントをお持ちでない方はこちらからご連絡ください